RESERVE

MESA BOOGIE/DUAL RECTIFIER SOLO HEAD アンプのコラム

NEWS

MESA BOOGIE/DUAL RECTIFIER SOLO HEAD アンプのコラム

実は今のいままでMESAのアンプはそれほどスキではなった。が、音楽的趣向も変わり、MESAの音が好きになってきていた今日この頃。
実際MarshallやFender、PeavyやH&Kなど色々弾いてきたがMESAはちょっと異色だ。

 

第一にイコライジングがまるで別物だと感じた。イコライジングのおいしい位置がまるで違う。歪みかたもMarshallなどとは正反対だ。

Marshallは良くも悪くも歪みはエフェクター的な歪みをする。GAINを上げていってもスムースな歪みがずっと続く。
対してMESAはGAINを上げすぎると「ザラつく」感じでイコライジングも楽器的な変化だ。

また、イコライジングのスイートスポットが狭目に感じた。逆に言えばマックスまでBASSを上げなくともローがバシバシ前へでるし、
MIDを上げなくても音抜けがバツグン。TREを下げても高域の突きぬけは健在だ。

音の突きぬけ感はまさにアメリカンサウンド。懐かしいサウンドでもある。
クリーントーンやクランチも良くできたまとまりのあるサウンド。
歪ませてもコードが潰れることなく聴き取れる。

イコライザーは全てセンター位置、GAINも2時方向までで抑えたが、
かなりの歪み量で、バッキングからソロまで弾きやすさが半端無い。
GAINを下げてもペキペキした薄い音にはならず、このあたりはさすが。

Marshallとの圧倒的違いは音の「暗さ」だと思う。
Marshallはダーティーな暗い歪みを作れるし、ブリティッシュサウンドの王道的サウンド。
対してMESAはアメリカンな明るめのサウンドながら、「凶悪」なサウンドを出す。
パワー管の6L6管のなせる役割も大きいと思う。

他のアンプにはない魅力あるサウンドをMESA BOOGIE/DUAL RECTIFIER SOLO HEADでぜひお試しください。

レンタル無料

MUSIC MAN

心地よい響きを大切に快適なリハーサル

  • 東京都新宿区西新宿7-10-13 ガイアビル2.3FMAP
  • JR新宿駅西口徒歩4分、東口6分
  • 営業時間 / 09:30~00:00(予約により深夜営業あり)
  • 駐車場 / 専用駐車場2台あり(要予約)MORE
  • お支払い / 現金 AirペイMORE
  • お振込先 / きらぼし銀行 新宿支店 普通 4067547 ミュージックマン
  • 駐車場
  • 専用駐車場2台あり(要予約)MORE
  • お支払い
  • 現金 AirペイMORE
  • お振込先
  • きらぼし銀行
    新宿支店
    普通 4067547
    ミュージックマン

©2022 MUSIC MAN Sound Studio